社会福祉法人英伸会

STAFF INTERVIEW

「その人らしい生活の支援」というその職種の特性を活かすには
介護施設は良い現場だと思います。

CHISAKO KOMORI

ケアプランセンター七福神
機能訓練指導員
作業療法士(機能訓練士)

現在のお仕事内容を教えてください

私は作業療法士として機能訓練指導員という職種で、主にご利用者様の機能訓練を担当しています。体操や歩行練習、筋力トレーニングといった内容の機能訓練も行いますが、デイサービス内での日常生活場面においても実際の現場に入り、ご利用者様へ福祉用具の選定や自宅でも出来るトレーニングについてのアドバイス、入浴時の浴槽の跨ぎ動作や整容、トイレでの下衣操作などの練習を直接指導します。
 デイサービスの職員にご利用者様の既往歴や疾患の特徴に基づいた介助方法や対応などを共有し、ご利用者様がより快適な生活を送るための方法を協議することもあります。
 また、契約・担当者会議に同行し、ご家族様やケアマネジャーと現在の様子を共有して今後の支援を検討することも大切な仕事です。

介護業界に対するイメージは、入職前と後でどのように変わりましたか

 介護業界は「きつい・つらい」といったネガティブなイメージを持たれがちですが、実際はご利用者様の日常生活の一部をお手伝いをする、やりがいのある仕事だと思っています。
 デイサービスの業務内容は送迎に始まり、日常生活支援、機能訓練、その他の事務作業など多岐に渡り大変な場面もありますが、その中でもご利用者様一人一人とお話しする時間が多く取れることはデイサービスの魅力の一つです。それぞれの人生にドラマがあり、人生の先輩方の話を聞く貴重な機会をとても楽しく感じています。




七福神の良さを教えてください

 七福神の職員は明るく気さくな方が多いことが大きな魅力です。コミュニケーションを取ることのできる仲間がいることは、ご利用者様により良い介護を提供するにあたり、とても良い環境であると感じています。
 また、守谷市の中心地から離れた立地のため、周辺には緑が多く水田も広がっており、季節感を感じることができるということも良い点です。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか

 ご利用者様の笑顔が見られた時は特にやりがいを感じます。
認知症のご利用者様であっても「楽しい」「嬉しい」といった感情は本心からのものであると思います。
私は「デイサービスで楽しい時間を過ごして、幸せな気持ちでご自宅に帰ってもらう」という事で、ご家族様も安心して生活を送ることができるのではないかと考えています。そのお手伝いを続けていきたいです。





キャリアアップを目指せる職場ですか

 研修などへの参加を申請することができます。また、現場でも様々な仕事を任せてもらえることもあり、色々な経験を積むことで実践場面でも成長することができると感じています。

未来の仲間へのメッセージをお願いします

 作業療法士は病院で働くことが多いと思いますが、「その人らしい生活の支援」というその職種の特性を活かすには介護施設は良い現場だと思います。特に人とお話しすることが好きであったり、イベントなどの催しが好きな方は楽しく仕事ができると思います。一緒に楽しく働けることを楽しみにしています。

社会福祉法人英伸会では、楽しく働くことのできる環境が整っています。

働きやすさは、笑顔のたえない施設環境をつくりあげるだけではなく、利用者様の安心感にもつながるのです。